音楽のない人生なんて

音楽がお好きなあなたと、音楽を共有できれば

当ブログでは、あえてアーティスト名を基本的に敬称略の形を取らせて頂く事が多いですが、これはより自然な形でという解釈によるものです。 *************************************************************************************

超機械オンチによるエレキの話 その1 ~とりあえず手をつけてみる~

ウィズコロナによる新しい生活様式はまだまだ

続きそうです。

 

そいうわけで、

最近、楽器を始めたという方も

多いのではないでしょうか。

 

特にギターはやってみたい方が

実は多いようです。

 

私は、機械関係にとんでもなく弱いので

最初に買ったのは

アコースティックギター(通称:アコギ)でした。

 

でも、

アコギは、1人でやる事が多く

仲間と演奏したいと思えば

エレキギターが欲しくなる・・・

結果的に

アコギの隣にエレキのギターやベースも並ぶことに。

 

そんなわけで

今回は

エレキギターエレキベースを買ったはいいものの

どうやったらいいのか進めない方はもちろん・・・

 

あまり興味のなかった方にも

なんとなくイメージがわくように

分かりやすい言葉で

書いてみたいと思います。

 

皆さんに当てはまるかは

分からないのですが

一つのケースとして

読んで頂ければと思います。

 

とりあえずは弾けるかな?

くらいではありますが

 

こんな私みたいな

機械オンチが

いざ踏み入れた時に

どんなプロセスがあったか

というお話です。

 

まずはギターの話から入っていきます。

 

 

 

①.初めてエレキを手にしたときの話

 

 最初は右も左も分からず、

 とりあえず初心者セットエレキギターを購入しました。

 しかし、意外にも、これは成功だったと思っています。

 

 なぜか、実は、いい音だと言われたりもしまして…

 エレキはエフェクター(音響効果を出す)を使えば

 それなりにある程度は、音は良くなります。

 

また、最低6~7万円出さないと・・・とも言いますが、

何がいいのかも何もわからない。

 

 安かった(1万5千円未満)ので

 諦めもつく…

 

という事で買ったのでした。

 

もちろん

最初から欲しいギターが明確なら、迷う事もないんですけどね。

 

 ギターは意外に見た目が大事

 ギターを選ぶにあたって周囲のアドバイスを頂く際に

 よく言われる事です。

 

 結局、愛着があるギターかどうかが大事なんですね。

 ギターはどれだけ触ったかによって上達の速度が変わります。

 

 ところで

 初心者セットというのは、かなり色が豊富なのです。

 

 だから、普通なら絶対に選ばないかもしれない色でも

 冒険すると楽しいです。

 金額的に安いので後々買いなおす気持ちでいれば

 ここでの冒険はしておいていいと思ったりします。

 

 私も、最終的には買いなおす事になったのですが

 この初心者ギターはかなり長く使いました。

 

 気にいっていたけど、

 一つだけ、難点がありました。

 

 エレキのくせに

 ストラップを付ける金具が右側にしかついてなかったのです。

 

 当初は、こういうものだと思い

 アコギと同じように

 ペグというねじがある 

 左側の部分に

 紐を通していました。

f:id:vmusicak:20200730203823j:plain

 

 なんせ、技術が未熟もいいところに

 この使いにくい事と言ったら・・・

 

 演奏しながらズルズルと

 ストラップがずれていき

 それを持ちなおそうとして

 変な体勢で必死で演奏していたんです。

 

 そんな時、

 心優しい知人が

 普通のエレキと同じ場所に

 ストラップを通す金具をつけてくれました。

 

f:id:vmusicak:20200730203433j:plain

 

 ドリルみたいなもので

 グイ~ンと音を立てて

 エレキに穴が開いていく。

 

 うわ!!!(心の声)

 

 これはド素人は恐くて想像もできないことでした。

 

 エレキって自分で穴をあけれるんだ!!

 このときの感動といったら・・・ 

 

 こうやって私のショボい初心者エレキは

 その頃の私にとって最高のエレキに変身したのでした。

 

 店でやってもらったら有料(5千円くらい?)でやってはくれますけどね。

 快くやってくださったその方の懐の深さに

 今も感謝してならないです。

 

②.箱を開けてエレキを弾こうとしたら

 

  話は戻って、

 

  その初心者セットのギターが自宅に届いた時の話。

 

  ドキドキしながら箱を開けました。

 

  「本当にエレキギターが入っている!!」←〈当たりまえ (笑)〉

 

   そうそう、あらかじめ

   シールドケーブルは買って用意しないといけないですね。

 

   そのシールドさえもどこにさすのかさぐりさぐり。

 

  とりあえず、鳴らした。

 

  音は出た。

 

  出たけど・・・

 

  あれ?こんな耳障りな変な雑音?

  本当にこれエレキギター

  私が知っているエレキの音じゃない。

  不快な音しかしない・・・

 

 実は、ここでエレキに挫折して

 買ったまま一年間、放置となりました。

 

 私は、この時エレキギター本質を理解していなかったのです。

 

 アコギと同じように弾こうとしてました。

 

 違うのです。

 

 そもそもエレキは、もっと力を抜いてやさしく弾くものでした。

 

 それと、エレキを弾くと

 まさにギターとはどういう楽器かを痛感させられました。

 

 どういう事かというと、

 

 ギターというのは

 6本の弦の全てが鳴ってしまう。

 

 アコギは意識的に音を出すが

 エレキはちょっと触っても電気を伝って音が発生します。

 

 自分が鳴らしたいところだけ

 鳴らすというテクニックがとても重要な事だったんです。

 

 つまり

 鳴らしたくないところをカットするために 

 指で軽~く押さえてミュートする。

 

 これが、難しい。

 

 このギターの本質を実感。

 

 そして、ひとこと。

 

 アコギとエレキは、

 全く別の楽器なのです。

 

 (つづく)

  

 

 

【プライバシーポリシー】

個人情報の保護について

「https://vmusicak.hatenablog.com/?_ga=2.255156424.1142097977.1579614819-1743860594.1504942020」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。Google AdSenseを使うにあたっては、 Cookieを使用します

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。