音楽のない人生なんて

音楽がお好きなあなたと、音楽を共有できれば

当ブログでは、アーティスト名を基本的には敬称略の形を取らせて頂いております事をご了承下さい *************************************************************************************

ヤードバーズ 1965~6年 / クラプトンが抜けジミーペイジ加入!!

世界3大ギタリストが在籍した

伝説のバンドについて

つづきのお話。

 

さて、

エリッククラプトンのいなくなったヤードバーズ
ギタリストを探ことになる。

 

そこで,、クラプトンは、

自分のかわりに
ジミー・ペイジ(彼も世界3大ギタリストの一人)

を紹介した。

 

 

しかしペイジは、色々な事情から
入る事をためらう

 

そして彼の幼馴染の
ジェフ・ペック(彼も世界3大ギタリストの一人)を推す

 

そうすると

ペックは、すぐさま

加入してくれ、

このバンドを救ってくれた。

 

しかも、ペックはフィード奏法もマスターしていた。

 

【フィード奏法】

エレキギターの音をめっちゃ歪ませて

ギターアンプに近づける共鳴する事で出るノイズによる効果音

 

↓これ、聴いたことあるのではないかな。

 

 

「Heart Full Of Soul(ハートせつなく)」

www.youtube.com

 

なかなかいいと思わないだろうか?

 

****************************


「Train Kept A Rollin′」(オリジナルはタイニー・ブラッドショウ )

 を発表した。


この曲はエアロスミスもカバー。

www.youtube.com

 

これを、エアロスミスがカバーするとこうなる↓

 

 エレキをビンビンに歪ませて

 ロックサウンド

 違う曲に聞こえる・・・・

 

 これは、ギターソロがかなり効いてるな。

 

 ギターが主役くらいに見える。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

【スポンサーリンク】

*************************************************************************

<

【プライバシーポリシー】

個人情報の保護について

「https://vmusicak.hatenablog.com/?_ga=2.255156424.1142097977.1579614819-1743860594.1504942020」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。